夏季休暇のお知らせ












続きを読む >>

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.08.08 Friday author :山口 むつお category:ご報告 comment:- このエントリーを含むはてなブックマーク

堀江貴文×カリガリ「刑務所カレー」発売記念パーティーにシモダが出演しました。


4月10日、都内にて堀江貴文×カリガリ『刑務所カレー』発売記念パーティー」が開かれました。




今回のパーティーは、ホリエモンこと堀江貴文さん渋谷カリガリのコラボ企画、「刑務所カレー」の発売を記念するもの。

以前、「インド人完全無視カレー」で渋谷カリガリとコラボしたことから、弊社代表のシモダもゲストとして登壇しました。









「堀江貴文が刑務所の中で 外に出たら食べようと夢思い描いた 至極のイノベーションカレー」というコンセプトで作られたこのカレーは、22種類のスパイスを使用するなどこだわりが満載。

本パーティーは試食会も兼ねており、参加者は無料でカレーが食べ放題というハッピーな特典もありました。







この嬉しいサプライズに、日常的に公園のハトからパンクズを横取りして生活している弊社の社員は大喜び。

雄叫びをあげ、周りの人間をエルボーで蹴散らしながらカレーを確保します。


何故ならば、これが彼等の二ヶ月分相当の栄養になるからです。








しかし、食べてみるとカレーの味はかなりスパイシー

燃えるような辛さに体中から汗がほとばしり、鼻の下にめちゃくちゃ汗をかきました。

カレーを食べている人は全員鼻の下に汗をかいていたので、会場全体の鼻汗を集めれば水不足に悩む国も救えることでしょう。

・・・とはいうものの、「辛いは美味い」という言葉があるように、カレーの味は辛さで決まるもの。








カレーには人一倍うるさい弊社のディレクションリーダーの山口も、このカレーを食べた途端、








「ピポポ〜〜〜〜〜〜〜!!!!」


















このように、カレーの生まれ故郷であるインドの世界遺産、タージマハルになってしてしまう程。

わかりにくいですが、それくらい美味しいってことなので是非みなさんも買ってみてはいかがでしょうか。










その後、メインイベントであるトークショーが開始されました。

刑務所カレーのこだわりや、完成までの過程が語られます。

しかし、トークショーまでに散々カレーを食っていた我々にとって、さらにカレーの話をされるのはもうウンザリだったので、









トーク中、僕はずっとシチューとかの画像を見ていました。








「カレーを刑務所の前で販売すれば売れる!」というすごい発言をする堀江さん。








それを聞きながらの寿司です。


・・・その後もトークショーは1時間ほど続いたのですが、出演者はカリガリの二木さん以外は商品の宣伝をする気が全くないようで、


「試作段階のとき、正直全然美味しくなかったんですよね」というカミングアウトがあっただけでなく、


「僕、林真澄から手紙もらったことあるんですよね。」という話を堀江さんがし始めたり、






シモダに至ってはウンコの話をし始めたりと、トークショーは地獄絵図と化しました。








・・・そして、二木さんの顔が真っ青になったところで、1時間のトークショーは終了。


一応最後に宣伝用の写真も撮影させてもらいました。

トークショーでは散々なことを話していましたが、この撮影に応じてくれたということは、シモダにもこの商品が売れてほしいという気持ちがあるようです。










・・・と思ったら裏でした。何してんの。








刑務所カレー、是非とも大ヒットしてほしいですね。

頑張ってください。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.04.11 Friday author :ARuFa category:ご報告 comment:- このエントリーを含むはてなブックマーク

バーグハンバーグバーグにARuFaが人違いで入社致しました。

皆さんこんにちは、そしてはじめまして。

新入社員が続々と企業に入社し、フレッシュな風を各所で巻き起こしている4月。

そんな季節に、このバーグハンバーグバーグに人違いで入社したARuFaです。





普段は、ARuFaの日記という個人サイトなどを運営している新卒生です。

・・・いや、僕もまさかとは思いましたが、どうやら僕は本当に人違いでこの会社に入社してしまったようなんですよね。

と、いうのも、本来であれば4月1日の初出勤は社員が笑顔で歓迎してくれるものですが、僕の場合は初出勤時に迎えてくれた社員の顔がこれですからね。







ほら、「誰?」って顔。「誰?」って顔でしょこれ。






そんでもってほら、社長もすごい勢いで書類を確認し始めたし。






ほらやっちゃった。やっちゃった顔してるし。


・・・しかし、僕はこの周りの反応だけで「自分が人違いで入社したのではないか」という確信を持った訳ではありませんでした。

ひょっとしたら、僕の顔に何かが付いていたのかもしれませんし、社長も仕事が忙しくて書類を整理していたのかもしれませんからね。

ですが、社員の方から「あの、デスク・・・用意してるんで・・・」と案内されたデスクを見て、僕の中の『人違い説』は確信に変わりました。

それがこちらのデスクです。







おかしい。おかしいでしょうよ。絶対これ女が来る予定だったやつでしょ。






誰よ。洋子ちゃんって誰よ。

明らかに女性用のデスクに案内された僕が戸惑っていると、向こうでは緊急ミーティングが開かれたようです。





こちらをチラチラ見ながら、物凄く小さい声で話し合っていますが、

「なんで?」「どうする?」「でも可哀想だし」「気まずい」という声が聞こえてきました。

これは完全に黒です。それも三週間分の宿便のような底無しの黒でしょう。

会社からすれば呼んでもいない男が手違いで来て、僕からすれば会社から望まれていない状態なわけで、そこにハッピーは一ミリもありません。

とりあえず、「何をすればいいですか?」と聞いてみたところ、

「掃除とか・・・どうでしょう?」という返答があったので、僕は倉庫の掃除をすることにしました。どうでしょうって何?






で、倉庫の掃除を始めた僕ですが、しばらく掃除をしていたらこんな物を見つけてしまいました。







ポスターほどの大きさの紙が丸めてあったのですが、興味本位で紙を広げてみると・・・















下らな過ぎて吐くかと思いました。

たまらず僕が「・・・これどうします?」と、社員の方にこの横断幕を見せてみると、








この顔です。

誰一人として目を合わせてくれません。

そしてさらに、倉庫の掃除を終えて仕事をしているフリをしていると、突然オフィスのドアが開いて僕宛てにケーキが届いたのですが、




早速開けてみると・・・









この有り様です。








で、この顔です。






パーン!

















・・・終わった。終わったわ。

どこの誰だかわからない大野洋子ちゃん。僕はあなたの代わりに入社したようです。

酷い話ですよね。僕も同じ意見です。













・・・しかも今回は僕以外にももう一人、モチナガという人も入社したらしいのですが、後で聞いた話によるとこの人も人違いで入社した模様。

この会社の人事事情は確実に終わっていますが、これからは人違いで採用されたなりに頑張っていきたいと思います。

そして大野洋子さん、もしもこの記事を読んだら是非とも弊社にご連絡下さい。

何卒、よろしくお願いいたします。

ではまた。


このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.04.04 Friday author :ARuFa category:ご報告 comment:- このエントリーを含むはてなブックマーク

【レポート】『81ベンチャー大就活祭!』にてシモダが登壇しました。

81.png
3月25日、渋谷シダックスホールにて行われた、『81ベンチャー大就活祭!』にて、弊社代表のシモダが登壇しました。

DSC05023.JPG

イベントの内容は、株式会社nanapi、ピクシブ株式会社、株式会社ユーザベース、ランサーズ株式会社、株式会社バーグハンバーグバーグという5社のベンチャー企業の合同説明会。

新卒就活生を集団採用するような一般的な会社説明会とは異なり、説明会の参加をきっかけに、自らの働くキャリアを考えるきかっけとなるような新しい説明会でした。


_DSC9612a.jpg
ちなみに参加者の学生さん達はこんな感じ。めちゃくちゃ来てます。

皆さん非常に意識が高く、企業説明会にありがちな登壇者に火炎ビンを投げつけるという行為が一切無かったことに、日ごろ戦地に赴いている取材陣は大変感動いたしました。これが牙を抜かれた日本兵の姿なのでしょうか。

また、今回の説明会の特徴は、参加者全員に各社への”エントリーチケット”を配布していること。説明会終了後には、志望する企業に直接エントリーすることができるという素敵なシステムが用意されています。

しかし弊社では新卒&中途採用を行っておらず、その結果“採用する気も無いのに自社を必死にアピールする”というおかしな現象が起きてしまいました。


_DSC9626a.jpg

「何で僕、ここにいるんスかね」と、もはや誰にもわからない質問を学生に問いかけるシモダ。その瞬間学生達が一斉に頭を伏せ、謎の大名行列的な光景が完成したのが印象的でした。

プレゼンに対する会場の反応が良かっただけに、そこだけが疑問です。



DSC05039a.jpg

パネルディスカッションでは、『ベンチャーか大企業か』や『社長の求める人物像』などの議題について、シモダがモデレーター(司会進行)を務めながらディスカッションしていきました。




DSC05047a.JPG

で、死ぬほど盛り上がりました。2人〜3人は死んだんじゃないかと思います。

『81ベンチャー大就活祭!』は、全員が81年生まれの同世代同年代の集まり。そのため後半は完全に居酒屋のカウンター席のようなノリになっていましたが、「どんな”会社”に勤めるかよりも、どんな”人”と働きたいかが大事」という話や、「自分が心の底から楽しかった時期を思い出してみよう」という話など、就活生には非常にタメになるお話ばかりでした。



DSC05053a.jpg

イベントのラストには、学生の代表者1名による公開面接が行われました。
学生1名 vs 5社の社長という大きなプレッシャーの中でしたが、立派なプレゼンで会場を驚かせます。「最近の学生は、培養液の中でゴポゴポと育っているのかな?」と思うほどの優秀さ。今度、精子を分けてもらいたいと思います。


DSC05061a.jpg

プレゼン終了後、面接が開始されて早々に、「どんなAVを作りたいですか?」というロケットランチャーのような質問を放つシモダ。

学生代表の「はい、色々な人とヤるタイプのものです。」との返答に会場が湧きます。


DSC05061as.jpg

その時のnanapiの古川健介社長の顔です。




_DSC9699a.jpg

・・・その後、説明会は無事終了。

登壇者・参加者問わず笑顔の絶えない、非常に濃い内容の説明会でした。

10年後、この場にいた参加者全員はNASAに就職するのですが、それはまた別のお話。

彼らの将来に期待しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.03.27 Thursday author :ARuFa category:ご報告 comment:- このエントリーを含むはてなブックマーク

【レポート】金沢市主催のイベント『eAT`14 KANAZAWA』に弊社シモダが登壇しました

eatkanazawamini.jpg

ご機嫌いかがでしょうか。社内のお母さん的存在の柿次郎です。

石川県金沢市の金沢国際ホテルで2014年1月24日(金)、17年の歴史を誇るエレクトロニックアートの祭典『eAT`14 KANAZAWA』が開催されました。そんな立派な場所に、30歳を過ぎてもウンコの話ばかりしている弊社代表のシモダが呼ばれまして。僭越ながら私も同行してきたので、簡単なレポートをお届けします。





羽田空港から小松空港まで約1時間。あっという間に着くんですが、シモダは飛行機恐怖症のため事前にお薬(処方された精神安定剤)をキメなければいけません。フライトの2時間前からソワソワとし始めて、キメるタイミングを伺っていました。大変だな〜。




小松空港に着いたら異常なハイテンション。窮地(?)を乗り切った達成感がそうさせるんでしょうか。


DSC05340.jpg

金沢国際ホテルに到着。プレゼン用の資料をギリギリまで調整します。


DSC05355.jpg

翌朝朝食タイムに起きることができず、仕方なしに売店で売っていたカップヌードルを朝イチですするシモダ。今回は、こんな夢も希望もない過ごし方をしている男が、金沢市の若者に向けて未来を説くお仕事です。


DSC05358.jpg

本番前の通しリハーサル。舞台が立派だー!音響も良いー!!


DSC05459.jpg

お客さんが入ると会場内はこんな感じに。奥行きがすごいー!奥の細道ー! 


DSC05385.jpg

今年のテーマは「おもしろい次世代」。否が応でもハードルが上がってしまう雰囲気がほとばしっています。金沢副市長のご挨拶から始まり、株式会社東北新社・専務取締役の中島信也さん(CMディレクター)がグイグイっと進行していきます。日清食品カップヌードル「hungry ? シリーズ」のCMやサントリー「燃焼系アミノ式」のCMなどを手がけたすごい人です。





一人目は株式会社ロフトワーク代表取締役の林千晶さん。『ロフトワークとFabCafeと浦島太郎』というテーマで、会社の歴史をひも解きつつ、渋谷の「FabCafe」や地方文化をリデザインするという取り組みについてすごく良い声で淀みなくプレゼンされていました。心に染み渡る言葉の数々…素晴らしい!


DSC05406.jpg

続いて弊社シモダの登場。




企業理念の「がんばるぞ!」からしっかりとプレゼンしていきます。やっぱりがんばらないと、良い結果は出ないので、私ももっともっとがんばっていこうと思っています。


DSC05419.jpg

実績紹介として「インド人無視カレー」のウラ話について触れてみたり




昨年末、話題になった「分かりすぎて困る!頭の悪い人向けの保険入門」のカオスな世界観を改めて伝えてみたり




昔のエロ本の巻末によくあった「札束風呂」の作り方を紹介してみたりなどなど


DSC05444.jpg

イチから株式会社バーグハンバーグバーグのことを知ってもらい、理解してもらえるようなプレゼンを展開。「ドーン!」という会場が揺れるほどの笑いが起きたんですが、もしかしたら幻聴かもしれません。とりあえず好評だったので良かったです。


DSC05453.jpg

登壇終了後の休憩時間には、地元の学生たちがシモダに声をかける場面も。希望に満ちた学生たちには、決して寝起きでカップヌードルをすするような大人にはなって欲しくない。そして前日の朝4時まで酒を飲むような社会人にはなって欲しくないですね。



DSC05470.jpg

後半は株式会社人間からスタート。テーマは『邪企業』でしたが、途中からモデレーターの中島信也さんの頭に映像を映し出してプレゼンを展開するという荒業に出ました。「ハゲアタマッピング」って言うらしいです。すごい偉い人の頭に「アホ」という文字が踊っています。さらにその限られた領域の中でパワポのスライドを切り替えていくので、ぜんぜん見えませんでした。


DSC05479.jpg

最後は「デイリーポータルZ」の編集長・林雄司さん。『努力禁止』というテーマの元、これまで「デイリーポータルZ」がどんな風に努力を排除した企画を形にしてきたのか。空を飛びたい時は黒い紙を丸く切って下に置くことで“空を飛んでるように見える”やテレビに出たいときはイベント毎に合わせたメガネをかけるだけで“ニュースに取り上げられる”など、平成の一休さんみたいな企画が次々に紹介されて、会場内に笑いを起こしていきます。すごいウケてました。





DSC05519.jpg

その後、スペシャルコンサートとして「明和電機20周年ライブ in 金沢」が行われたのですが、圧倒的なパフォーマンスにシモダも私も目を奪われました。自動演奏楽器のおもしろさはもちろん、細かい演出の数々に「これが世界の明和電機か…!」と感動しきり。歌って、踊れて、トークもキレッキレ。この素晴らしさは生で体感しないと伝わらないと思います。そもそも写真自体、酔っぱらいのオジさんたちが気持ち良さそうにカラオケしているようにしか見えないので。もうちょっと良い写真があればなー!


ライブ終了はお食事会。一体どんな感じなのか…?





厳かでした。ただ私は席が一人離れていたので終始真顔です。



DSC05544.jpg

地元の名士の方々との食事会…なかなかできない経験ですよね。そして何より金沢のご飯美味すぎー! 香箱蟹や鴨の治部煮など、存分に金沢の幸をいただきました。シモダは金沢副市長と肩を組んでツーショット。いつの間にそんな仲良くなったの。



DSC05563.jpg

20時からは恒例の「夜塾(よじゅく)」。ゲスト登壇者とお客さんが膝をつきあわせて話すという催しです。豪華賞品が当たる抽選会も行われました。弊社は「劣化版!インド人完全無視カレー 」を提供。美味しさ0.8倍を楽しんでいただきたいものです。








我々バーグハンバーグバーグは株式会社人間、中島信也さんと一緒にお客さんと交流。いやー、盛り上がりましたね。みんなの顔を見れば一目瞭然でしょう。



DSC05569.jpg





DSC05567.jpg






DSC05566.jpg







DSC05565.jpg







DSC05564.jpg




以上です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.01.28 Tuesday author :柿次郎 category:ご報告 comment:- このエントリーを含むはてなブックマーク
プロフィール
  • 原始人
  • 原 健一郎
  • バーグハンバーグバーグのスタッフの工場長。弊社運営のWEBマガジン「オモコロ」では、原宿と名乗っています。好きなおかずは「ご飯と合うおかず」、好きな家は「屋根がある家」です。よろしくお願いします。

    ▶原健一郎のTwitter
    ▶原健一郎のfacebook
  • コラーゲンッピー
  • 柿次郎
  • バーグハンバーグバーグの雑用係として、時給400円で雇われた柿次郎です。胃腸の弱さには絶対的な自信があります。好きな紙は“給料明細”、嫌いな紙は“督促状”です。

    ▶柿次郎のTwitter
    ▶柿次郎のfacebook
  • アレサンドロ
  • まきのゆうき
  • バーグハンバーグバーグのディレクター。弊社運営のWEBマガジン「オモコロ」では副編集長を務めています。給料は現状サツマイモ2本/月で、何とかやりくりしています。

    ▶まきのゆうきのTwitter
    ▶まきのゆうきのfacebook
  • パンチ
  • 永田 智
  • 代表取締役シモダに「仕事やめ〜や」と言われた翌朝に辞表を叩きつけ、そのままバーグハンバーグバーグへ入社いたしました。好きな髪型はパンチパーマです。

    ▶永田のTwitter
    ▶永田のfacebook
  • 加藤 亮
  • バーグハンバーグバーグの編集者です。もともと肉屋でしたが、豚アレルギーになって肉マスターの道を諦めました。アトピーとぜんそくを治したいので入社したのですが、ひどくなる一方です。

    ▶加藤のTwitter
    ▶加藤のfacebook
  • ARuFa
  • バーグハンバーグバーグに新卒で入社したARuFaです。 平和な森で暮らしていたら、ジープに乗った社長に虫取り網で捕獲されてそのまま入社しました。宜しくお願い致します。

    ▶ARuFaのTwitter
    ▶ARuFaのfacebook
  • かんち
  • 肥満に悩んでいたところ「バーグハンバーグバーグに入れば絶対に痩せられるから!」と誘われて入社しました。福利厚生で輪ゴムがたくさん支給されるのでご飯代わりに毎日噛んでいます。おかげさまで体重が10キロ落ちました。

    ▶かんちのTwitter
    ▶かんちのfacebook
過去の投稿