バーグハンバーグバーグが実践している「プレゼンを通しやすくする交渉術」をご紹介します




こんにちは、株式会社バーグハンバーグバーグの原宿です。

僕は現在Webコンテンツの企画・制作の仕事をしているのですが、
人間 生きていると、「断られるかもしれない要求をうまく通したい・・・」
というシーンが多々訪れると思います。そんな時、あなたはどうしますか?

玉砕覚悟でお願いするか、それとも そもそも止めておくか・・・?

しかしもうご安心ください。これからご紹介する方法は有名な交渉術なのですが、
人間の心理の隙間を突く非常に効果的なもので、様々な場面で活用できます。

その方法は
「一度ハードルの高いお願いを断らせてから、本来のお願いをする」
ということです。


*****


たとえば、気になっている女の子を飲みに誘う時に、
最初にまず割と無理めなお願いをしてみます。







付き合ってもいないのに家に行くのはちょっと抵抗ありますよね。
案の定、彼のことを友達としてしか見ていない女の子はこうなります。







ですが、これは断られていいのです。問題はここから。







さっきより、少しハードルが下がったお願いですが、
本当に実現したい要求はこちらなのです。すると女の子はこう思い、返答します。







はい、完璧ですね。

人は何かしらの要求を断ると、後ろめたさを感じる場合があります。
その「後ろめたさ」を解消するために、相手に要求に応えようするのです。

これを専門用語で「ドア・イン・ザ・フェイス」というテクニックです。




このテクニックは、ビジネスシーンでも十分に使うことができるのです。










ケンタッキーフライドチキン(以下KFC)でマーケティングを担当している
野澤さんから、とある商品についてPRのお願いをされました。




 KFCで現在発売している「クラッシャーズ」という商品の認知度を向上させたいんです
 








 なるほど、それはどんな商品なんでしょうか?










「クラッシャーズ」とは、シェイクでもスムージーでもない、新感覚のスイーツとして2008年から発売しているもので、人気商品ではあるんですが、冬の時期はなかなか手にとってもらいにくいんです









 実際に手にとって食べてみると、サクサクした食感とひんやり冷たい飲みくちが新しくてお客さまに「美味しい!」と言ってもらえており、弊社としても自信をもってお届けしているんですが・・・










 そもそもご存知ない方がいらっしゃる背景もあり、もう少し皆さまに「KFCといえばクラッシャーズもいいよね!」と思ってもらいたくて。将来的にはこれ目当てで若い子たちがお店に来てくれたらと考えてます









 現在アサイー&バナナ味、クッキー&クリーム味があって、春に新しい味も導入予定なので、その前に一度WEB上で何か話題になるような施策が打って認知度を上げられるといいのですが・・・










 何かいい案は無いかな、と思ってご連絡させていただきました











 聞いてますか?




 聞いてませんでしたが、だいたい分かりました











 既にいくつか企画を考えてきましたので、早速ご覧ください










 まずはこちら。商品名の「クラッシャーズ」に引っかけて、閲覧するとPC・スマホが全て「クラッシュ」するやばいウイルスを持った特設サイト「クラッシャーズ」を作って商品を訴求していきましょう











 いや、普通に考えてダメでしょ




 そうですか・・・ではこちらはどうでしょうか?











 もうお分かりですかね?




 え?




 「蔵」の前で











 ッッシャァーー!!




 ・・・











 という「蔵ッッシャァー!ズ」というサイトを作ります











 (・・・頼む人、間違えたかな)
 いや、それもダメです。意味が分からないので



 分かりました・・・ではこちらはどうでしょう










 カーネル・サンダース像がただただ巨大粉砕機で粉々にクラッシュされる映像を延々流す特設サイトです。クラッシャーズを出す予定はありません。この映像だけ制作します











 ・・・カーネルを傷つけるのはNGです。あといくつあるんですか?



 
 次で最後です。最後の案はこちらです










 バッキバキに「クラッシュ」したスマホの画面を店頭で見せてクラッシャーズを無料でゲット!というキャンペーンを行いましょう。まず飲んでもらうことが重要なので、条件付きで無料配布するのです!











 (今まで散々断ってきたからな〜〜・・・)
 分かりました。それだったら何とか大丈夫だと思います









こうして、商談は成立しました!








もう皆様がお分かりの通り、本来わたしたちが一番通したかった案は、
最後の「スマホの画面が割れてたらクラッシャーズ無料配布キャンペーン」です。


最初にこの案をいきなり提案すると断られるかもしれませんが、
事前にそれ以上にメチャクチャな案を提示してクライアントに拒否させることで
「何回も断ってるから・・・」という意識を芽生えさせ、見事本来の要求を
通すことができました。皆様もぜひお試しください。








そして、このキャンペーンがマジで行われることになりましたので、
詳細はこちらのサイトからご確認ください。割れたスマホをお持ちの方は
3/1(日)にKFC恵比寿駅前店へ急げ〜!






→当日の様子はこちらから←











 (チューチュー)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.02.25 Wednesday author :原宿 category:お仕事の紹介 comment:- このエントリーを含むはてなブックマーク
プロフィール
  • 原始人
  • 原 健一郎
  • バーグハンバーグバーグのスタッフの工場長。弊社運営のWEBマガジン「オモコロ」では、原宿と名乗っています。好きなおかずは「ご飯と合うおかず」、好きな家は「屋根がある家」です。よろしくお願いします。

    ▶原健一郎のTwitter
    ▶原健一郎のfacebook
  • コラーゲンッピー
  • 柿次郎
  • バーグハンバーグバーグの雑用係として、時給400円で雇われた柿次郎です。胃腸の弱さには絶対的な自信があります。好きな紙は“給料明細”、嫌いな紙は“督促状”です。

    ▶柿次郎のTwitter
    ▶柿次郎のfacebook
  • アレサンドロ
  • まきのゆうき
  • バーグハンバーグバーグのディレクター。弊社運営のWEBマガジン「オモコロ」では副編集長を務めています。給料は現状サツマイモ2本/月で、何とかやりくりしています。

    ▶まきのゆうきのTwitter
    ▶まきのゆうきのfacebook
  • パンチ
  • 永田 智
  • 代表取締役シモダに「仕事やめ〜や」と言われた翌朝に辞表を叩きつけ、そのままバーグハンバーグバーグへ入社いたしました。好きな髪型はパンチパーマです。

    ▶永田のTwitter
    ▶永田のfacebook
  • 加藤 亮
  • バーグハンバーグバーグの編集者です。もともと肉屋でしたが、豚アレルギーになって肉マスターの道を諦めました。アトピーとぜんそくを治したいので入社したのですが、ひどくなる一方です。

    ▶加藤のTwitter
    ▶加藤のfacebook
  • ARuFa
  • バーグハンバーグバーグに新卒で入社したARuFaです。 平和な森で暮らしていたら、ジープに乗った社長に虫取り網で捕獲されてそのまま入社しました。宜しくお願い致します。

    ▶ARuFaのTwitter
    ▶ARuFaのfacebook
  • かんち
  • 肥満に悩んでいたところ「バーグハンバーグバーグに入れば絶対に痩せられるから!」と誘われて入社しました。福利厚生で輪ゴムがたくさん支給されるのでご飯代わりに毎日噛んでいます。おかげさまで体重が10キロ落ちました。

    ▶かんちのTwitter
    ▶かんちのfacebook
過去の投稿