弊社のシモダとARuFaが旅のトークイベントに出演しました

先日8月25日(月)

弊社代表のシモダと新卒のARuFaが、本屋B&Bで開催された、
 
トラベラーズボックス「赤の他人から聞く旅の話」というトークイベントに出演しました。



このイベントは、旅経験者である2人の体験談を聞き、「旅のきっかけ」をお客さんに掴んでもらおうという趣旨のもの。

会場には予想を上回る数のお客さんが押し寄せ、他サイト様にもイベントレポを書いて頂きました。

是非読んでみてください。




「赤の他人から旅のはなしを聞いて旅したくなったのかもしれない俺は」
(株式会社BITA様)


…で、このようにいくつかのサイト様からレポを書いて頂けるのは非常に嬉しい事なのですが、

これがまた、驚いたことに一つも本当のことを書いてないんですよ。

まあ確かにね、あの現場で起きたことを見てしまっては本当のことなんて書けない気持ちもわかります。

そこで、本記事ではこのイベントに弊社の人間が出演した責任も込め、

せめてこのレポだけは、あの現場で起きた真実を皆様にお伝えしたいと思います。


 
 「赤の他人から聞く旅の話」(無修正版)



イベント当日、会場には普段よりもずっとたくさんのお客さんが詰めかけました。

イベント会場は熱気に包まれ、会場のボルテージは開始時刻が近付くと共に上がっていきます。




と同時に、人の多さに緊張し過ぎた司会の新さんが失神。

イベントは、司会者が失神した中での異例のスタートとなりました。




司会者は失神しましたが、イベントは事前に寄せられた質問に答えていくという形で進んでいきます。

例えば最初の質問はこちら。
 

Q.海外は治安が悪いと聞き、1人で行くのはとても不安なのですが、
お二人は海外で危険な目にあったことなどはありますか?
またその時はどうやって対処しましたか?


・・・確かに海外は日本と比べて治安の悪い国もありますからね。

旅経験抱負な2人は、危険な出来事にどのように対処するのでしょう。





すると「そんなもん、これですよ。」と静かに拳を上げるシモダ。

「何度も何度も振り下ろすんです」と言うその目に、光は一切ありませんでした。

和やかな雰囲気の中、突然のバイオレンスな展開に絶句する会場。

その雰囲気を察知してか、慌てたように質問が変更されました。

次の質問はこちらです。



 
Q.旅先で友人や恋人ができた経験などはありますか?



次はちょっとドキドキな質問。
会場の女子からは「キャー!」という声が聞こえます。

旅先での恋愛は普通よりも甘酸っぱく感じるものですからね。

一体どんな恋バナが飛び出るのでしょう。





すると「この犬と交尾したかったんです」と、とんでもないことを言うARuFa。

会場は恐怖のどん底に突き落とされ、「人でなし!」という怒号が飛び交います。




するとすかさず斬撃を飛ばしてその客の首を落とすシモダ。

圧倒的な恐怖に会場は静まり返り、2人に反発する者はゼロに。

そして誰も制御できなくなったこのイベントは、ここからさらに酷いことになっていきました。




「そもそも旅なんて行くもんじゃないんですよ」と、爆弾発言をするARuFa。

この言葉に会場全体がどよめいただけでなく、




突如「シモダおけつサワサワタイム」と称したセクハラが大勢の客の前で公然と行われ、
 
会場にはマイクを通して「上…上…下…下…左…右…左…右…B…A…」と、息の荒いコナミコマンドが響き渡りました。




さらに、熱烈なファンからオシッコの差し入れがあった挙句、




それを客席にひっかけたり、





とてもお見せできないエッチなマイクパフォーマンスがあったりしました。

…そしてそんな地獄のトークショーがしばらく続き、いよいよ終盤というところで
先程まで失神していた司会の新さんが、やっと目を覚ましました。





「すみません、ちょっと緊張しちゃって記憶が・・・・」






「あれ…?」













「全員帰ったんか〜い。」



以上です。
トラベラーズボックスさん、ありがとうございました。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.09.17 Wednesday author :ARuFa category:- comment:- このエントリーを含むはてなブックマーク
プロフィール
  • 原始人
  • 原 健一郎
  • バーグハンバーグバーグのスタッフの工場長。弊社運営のWEBマガジン「オモコロ」では、原宿と名乗っています。好きなおかずは「ご飯と合うおかず」、好きな家は「屋根がある家」です。よろしくお願いします。

    ▶原健一郎のTwitter
    ▶原健一郎のfacebook
  • コラーゲンッピー
  • 柿次郎
  • バーグハンバーグバーグの雑用係として、時給400円で雇われた柿次郎です。胃腸の弱さには絶対的な自信があります。好きな紙は“給料明細”、嫌いな紙は“督促状”です。

    ▶柿次郎のTwitter
    ▶柿次郎のfacebook
  • アレサンドロ
  • まきのゆうき
  • バーグハンバーグバーグのディレクター。弊社運営のWEBマガジン「オモコロ」では副編集長を務めています。給料は現状サツマイモ2本/月で、何とかやりくりしています。

    ▶まきのゆうきのTwitter
    ▶まきのゆうきのfacebook
  • パンチ
  • 永田 智
  • 代表取締役シモダに「仕事やめ〜や」と言われた翌朝に辞表を叩きつけ、そのままバーグハンバーグバーグへ入社いたしました。好きな髪型はパンチパーマです。

    ▶永田のTwitter
    ▶永田のfacebook
  • 加藤 亮
  • バーグハンバーグバーグの編集者です。もともと肉屋でしたが、豚アレルギーになって肉マスターの道を諦めました。アトピーとぜんそくを治したいので入社したのですが、ひどくなる一方です。

    ▶加藤のTwitter
    ▶加藤のfacebook
  • ARuFa
  • バーグハンバーグバーグに新卒で入社したARuFaです。 平和な森で暮らしていたら、ジープに乗った社長に虫取り網で捕獲されてそのまま入社しました。宜しくお願い致します。

    ▶ARuFaのTwitter
    ▶ARuFaのfacebook
  • かんち
  • 肥満に悩んでいたところ「バーグハンバーグバーグに入れば絶対に痩せられるから!」と誘われて入社しました。福利厚生で輪ゴムがたくさん支給されるのでご飯代わりに毎日噛んでいます。おかげさまで体重が10キロ落ちました。

    ▶かんちのTwitter
    ▶かんちのfacebook
過去の投稿