貧乏人は見るな!の楽待はこんなふうに作りました

こんにちは、ディレクターの山口です。




先日、弊社から貧乏人は見るな! 金持ち専用の不動産投資マッチングサイト「楽待(らくまち)」 という投資用不動産のマッチングサイトのプロモーションをお手伝いさせていただいたのですが、おかげさまでTwitterやfacebookではもちろん2chまとめサイトにまで取り上げていただき、感慨深い限り。


せっかくなので、今回はどういうことを考えてこのコンテンツが誕生したかについて、ちょこっと書いてみようかと思います。




テーマは「君には関係ない」

そもそも「投資用不動産」ってなんだ。
最初にお話をもらったとき、それが率直な感想でした。僕で言うとその昔、仕事を辞めお金がなく、1人前の100円のスパゲッティーを2食にわけて食べていた男だ。そしてじきに目がまわり、立てなくなった男でもある。そんな男が「不動産を転がして、長期的にマージンで儲けようぜ!」と言われてもピンとくるはずがない。もちろんスタッフ一同にとっても、雲を掴むような話だったのです。

と、今のは極端な例なんですが、しょうみな話「世の中のほとんどの人には関係ないんじゃない?」と思ったのは事実。不動産にお金をまわせるくらい懐に余裕のある人はそうそういないんじゃないですかね。そんな時にふと思いついたのが「君には関係ない」というテーマでした。「俺には関係ない」とこっちが思う前に、むこうから「君には関係ない」と言われてしまうのだ。

そうなると、今度はどんな人が関係ないのかを考えることになるのですが、まあこの答えは明快。「お金がある人」には関係があって、「お金がない人」には関係ない。だからもう、入口をお金がある人用とお金がない人用で分けちゃえばいいんじゃないか??
…ということで、今回のコンセプトの骨組みが出来上がりました。

同意してくれる人も多いと思いますが、「これ面白いな〜」と思う企画は、だいたいテーマから、それを実際にアウトプットにしたときの構図までがぶわっと見えてくるものです。面白そうなテーマは浮かんだんだけど、なんかアウトプットの形がもやもやしたままプロジェクトが進んでいく展開になるものは、のちのち無理が生じてくることが多いんじゃないかな〜と思います。







とにかく一度作る

さて、今度はアウトプットしたときの形…つまりはページに落としたときの構成を組み立てていきます。実は最初、ワイヤーフレームの段階では「お金がある人にちゃんと説明をするページ」と「お金がない人を適当にあしらうページ」という構図で進めてました。つまり「お金がある人用のページ」にはボケが入ってなかったのだ。
そこに、弊社のライター陣から「お金がある人用ページ、ユーザーに媚びてたら面白いのでは??」という意見が上がってきました。なるほど、たしかにそうすればどちらを見ても楽しめるページになる。そういうわけで、どちらのページに入っても、腹の立つ楽待の社員らしきナビゲーターが誕生したのです。



楽待のワイヤーフレーム。

とにかく一度ワイヤーフレームを作ってみるのが手っ取り早い。さきほどの「ユーザーに媚びよう」という意見もそうですが、どういう文章が必要だとか、どういう写真が入ってれば面白そうとか、アテでも一回入れておけばみんなの意見を引き出す材料になる。これはとにかく決まってないことがあっても、自分で勝手に決めながら、思いつく限りやる。







腹の立つの社員の正体

腹の立つ社員役として、弊社が運営するウェブマガジン「オモコロ」のライターであるヨッピーさんにお願いしました。ヨッピーさんはツタンカーメンの格好をしてツタンカーメン展へ一番に並びにいったり不動産屋のオトリ物件に騙されたことのレポートなどのチャレンジ系記事を書くことで有名なライターです。プライベートでは初対面の人に対して開口一番に年収を聞くような人なので、今回のコンテンツのイメージキャラクターとしてぴったり!ということで協力してもらいました。



犬のフリをして回るアニメーションはボツになった。







GOを出してくれてありがとうございます

そして最後になってしまいましたが、やっぱり一番はクライアントである楽待さんがこんな無茶な企画に「GO」を出してくれたことです。覚悟と遊び心をもって、弊社に任せてくださった楽待担当のみなさまには改めて御礼申し上げたい。僕らも楽しみながらこのサイトを作ることができました。本当にありがとうございました。




サイトはしばらく公開されていると思うので、まだ見ていない方は是非一度見てみていただければ幸いです。
貧乏人は見るな! 金持ち専用の不動産投資マッチングサイト「楽待(らくまち)」




追伸:
「楽待」で検索したらこんなふうになっちゃってるんだけど、大丈夫なんだろうか。
↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.08.10 Friday author :山口 むつお category:お仕事の紹介 comment:- このエントリーを含むはてなブックマーク
プロフィール
  • 原始人
  • 原 健一郎
  • バーグハンバーグバーグのスタッフの工場長。弊社運営のWEBマガジン「オモコロ」では、原宿と名乗っています。好きなおかずは「ご飯と合うおかず」、好きな家は「屋根がある家」です。よろしくお願いします。

    ▶原健一郎のTwitter
    ▶原健一郎のfacebook
  • コラーゲンッピー
  • 柿次郎
  • バーグハンバーグバーグの雑用係として、時給400円で雇われた柿次郎です。胃腸の弱さには絶対的な自信があります。好きな紙は“給料明細”、嫌いな紙は“督促状”です。

    ▶柿次郎のTwitter
    ▶柿次郎のfacebook
  • アレサンドロ
  • まきのゆうき
  • バーグハンバーグバーグのディレクター。弊社運営のWEBマガジン「オモコロ」では副編集長を務めています。給料は現状サツマイモ2本/月で、何とかやりくりしています。

    ▶まきのゆうきのTwitter
    ▶まきのゆうきのfacebook
  • パンチ
  • 永田 智
  • 代表取締役シモダに「仕事やめ〜や」と言われた翌朝に辞表を叩きつけ、そのままバーグハンバーグバーグへ入社いたしました。好きな髪型はパンチパーマです。

    ▶永田のTwitter
    ▶永田のfacebook
  • 加藤 亮
  • バーグハンバーグバーグの編集者です。もともと肉屋でしたが、豚アレルギーになって肉マスターの道を諦めました。アトピーとぜんそくを治したいので入社したのですが、ひどくなる一方です。

    ▶加藤のTwitter
    ▶加藤のfacebook
  • ARuFa
  • バーグハンバーグバーグに新卒で入社したARuFaです。 平和な森で暮らしていたら、ジープに乗った社長に虫取り網で捕獲されてそのまま入社しました。宜しくお願い致します。

    ▶ARuFaのTwitter
    ▶ARuFaのfacebook
  • かんち
  • 肥満に悩んでいたところ「バーグハンバーグバーグに入れば絶対に痩せられるから!」と誘われて入社しました。福利厚生で輪ゴムがたくさん支給されるのでご飯代わりに毎日噛んでいます。おかげさまで体重が10キロ落ちました。

    ▶かんちのTwitter
    ▶かんちのfacebook
過去の投稿